起業してまず必要なことは、ファンを作ることです

事業を立ち上げるに当たり、まずはあなた自身を知ってもらう必要があります。

そのための方法は、いろいろありますが、その中のひとつとして「セミナー」は有効な手段です。
勉強会や説明会という形式でも結構です。

あなたの商材によりますが、しかし、第一目的は「あなたを知ってもらう」ことです。

もちろん、あなたの商品やサービスにつながることは重要です。
くどいですが、その商品やサービスを扱う、あなたの人柄や専門性の高さを最初に知ってもらうのです。

顧客は、「誰から」を重視します。
商品もサービスも溢れかえっているからこそ、「誰から」というのは重要なポイントになります。

知ってもらう機会を作る。そしてファンを増やしていく。起業にあたり必須事項です。

そして、商品作りにつながります

もうひとつの目的は、あなたの商品を磨き上げることです。

おいおい、それはあるから大丈夫。
本当でしょうか?
商品を用意した。でも、あまり売れない原因は、集客だけなのでしょうか?
そもそも商品に原因があったり、価格設定に問題があったりしてませんでしょうか?

同じような商品でも、見え方を変えるだけで違うことも良くあります。
パッケージデザインを変えたり、ネーミングを変えたり、販売する場所を変えただけで売れることもありますね。

見込み客から意見を聞く機会というのは、そんな修正点のヒントを得ることです。
「直接、売り込まれている状況」よりも、セミナーや勉強会で、お役立ち情報を提供しつつ、そんな声を聞く機会を増やしましょう。

実際、志している事業に対して、切り口を変えたり、アプローチを変えたり、見直しをしながら事業を立ち上げているケースが多いです。
逆に言えば、修正を繰り返していかないと、立ち上がらないとも言えます。

リアルな声を聞く。その機会のひとつとしてお考えください。

でも、セミナーの専門家ではありません

 そこに大きな課題があります。

テーマの設定、構成、告知の方法、会場の選択、定員や料金の設定、当日の運営等々、やることは沢山あります。
でも、どうやって…

まず、やってみる、なのですが、最初は簡単に始められる型を使ってやってみると良いと思います。

起業前でしたら、「個人名刺」を作り、ニーズを確認したりするために、ちょっとした勉強会を開催してみるのも良いと思います。

起業後でしたら、あなたのファン作りのためにセミナーや勉強会は強いツールになります。
そのツールの使い方に慣れておくことは、とても効果があります。

近々、そんな「セミナーをやってみよう」というセミナーを開催しようかなと計画しています。
起業準備 もうひとつの自分作りに『セミナーをやってみよう』」をご覧ください。
「起業後」でも大丈夫です。むしろ、大歓迎です。
ご関心がございましたら、「受けたい」にポチッとお願いします。
別途、ご連絡致します。

ぜひ、チャレンジしてみてください。