大きな船から、小さな舟へ移るようなもの

良く使われるたとえ話です。

実際、私も大企業からの独立でしたので、まさに外洋航路の大型船から、手漕ぎボートに乗り移ったような気分でした。
まったく世界が違います。

大きな船の中にいると、それが巨大であればなおのこと、外の世界が分かりにくくなります。
日常的には、船の中が自分の世界になります。

小さく頼りない自分の舟に乗り換えると、確かに開放的です。
だれも、なにも言いません。
しかし、だれとも関わり合いの無い状況が続けば、何も起こりません。
孤独感と不安が膨らんできます。
天候が悪化すれば、沈没の危機です。まさに、命がけ。

最初にすることは、なんでしょう?

まずは、居場所としての港の確保ですね。
そこで、これから仕事をしていくための、関係性を作っていく必要があります。
それなしに、漕ぎ出すわけにはいきません。

いや、まずは、舟の操縦方法を覚えるところかも知れません。

新しい世界で、ポジションを取る。そのためには。

まずは、知ってもらうことですね。
活動拠点(居場所)を、どこにするかは、とても重要なことです。
どんな人達が行きかう場所なのか。これからのあなたにとって、大切な要素です。

なにしろ、新参者です。よそ者です。警戒されます。

どんな商品(サービス)を持っているか、もちろん重要です。
でも、その前に、どんなやつだ、が(相手にとって)重要なことなのです。

あなた自身が、新しい世界に馴染んでいくことも大切ですね。
仕組みを知る、しきたりを知る。
あなたには、大型船という存在が無いのですから、相手にされることはありません。
むしろ、都合の良いカモです。気を付けましょう。

知ってもらうために必要なこと。
ネットの時代ですから、ホームページやブログそしてSNSも大切なツールです。
むしろ、それが当たり前なので、無いと不利です。
あるから有利ということはありません。

最初に知ってもらうために、とても大切なものがあります。
名刺です。
ちらしもいいですね。
最初の関係性を作る時には、必須です。

もっと大切なことがあります。
自分をしっかり持つ。相手に伝わるように語れるぐらいにコンセプトと商品を持つ。
まあ、最初からそうはいかないので、一番は「めげない」ことだと思います。
なにしろ、海賊の巣窟。 あ、いや、失礼。

あなたは、あなたそのもので、新しい世界でポジションを獲得していく必要があります。
話しは、それからです。

自分のイメージをつかむために、ちょっとやってみたいこと

新しい世界に踏み出す前に。
いやむしろ、そんな世界に踏み出すべきかどうかを判断する前に、ちょっと覗いてみたいですね。

体感する。その前に、少しは自分の考えを整理し、深めてみましょう。

私のお勧めは、次の2つです。
1.ドリームゲートの「無料オンライン相談」
 まずは、ちょっと、気になっていることを聞いてみましょう。
 そして、それを少し繰り返してみましょう。
 この、まず動く、続けてみる、そのことで「考えを整理する」ことにつながります。
 「整理してから」相談するのではなく、「整理するために」相談してみてください。
 こちらから、どうぞ。 芳賀 又は 伊勢田
 無料オンライン相談を活用する、もご覧ください。

2.起業の全体像をざっくり知るセミナーへ参加する
 個CO起業塾の定番セミナーです。毎月1回少人数で開催していますので、あなたの疑問に対応しやすい形式です。
 「起業の悩みを解決するための「マインドマップ」を手に入れよう」
 こちらをご覧ください。

まずは、ちょっと動いてみる。
新しい世界へ飛び込む前に、ぜひやってみましょう。