以前の記事で

「あなたの商品コンセプトをお客さんと共有するための手順!」

と題した記事を掲載しました。

今回はその続きとなる話となる、「提供価値」について書かせていただきますね。

「あなたの強み」を活かして、「お客さんの悩み」を解決するために
あなたがお客さんに提供できる商品やサービスのことを「提供価値」と言います。

なぜ提供価値が必要だと思いますか?

お客さん(見込み客)は、悩みを解決したい、願望を満たしたいと思っています。

そのために、あなたは、あなたの商品・サービスの価値を、お客さんに証明しなければいけないのです。

あなたの商品・サービスの価値とは、つまり、お客さんにとっての「ベネフィット」です。

このベネフィットを示して、商品・サービスのコンセプト(価値観)を
お客さんと共有することが重要です。

これが、お客さんがあなたから、あなたの商品・サービスを購入する理由ともなります!

決して、あなたの商品やサービスを購入したいわけではないのです。

コンセプト(価値観)については、
あなたの商品コンセプトをお客さんと共有するための手順!」で説明しているので、読んでみてくださいね。

コンセプト(価値観)をお客さんと共有している事例

iphoneやipodを考えた「スティーブ・ジョブズ」はご存知ですよね?

彼は、商品・サービスのコンセプトを明確にしています。

音楽プレーヤーのipod のコンセプトは
「ポケットの中にすべての音楽ライブラリを入れて持ち歩くスタイル」です。

お客さんに、ベネフィットを示して、
コンセプト(価値観)を共有することにより、他の製品より
圧倒的に成功を収めたのです。

他の製品でも、コンセプトは考えますが
お客さんのライフスタイルまで考える、その世界観が圧倒的だったのです。

いかに、お客さんのことを想像(妄想)する事が重要か。
その事を示している事例だと思います。

なお、技術力では当時、日本製の方が優れていたのに
後発のipod が圧倒的な成功を収めたのです。

これは、技術的にこんなに凄いことが出来るんだ、という事よりも
いかにコンセプトが大事かを示しています。


あなたの商品・サービスの提供価値を考えてみてください。

そして、その価値を提供することにより
お客さんが受けるベネフィットは何でしょうか?

考えてみてくださいね。