Mana Venus Header

素敵なコミュニティが誕生しました。

2014年10-11月に開催された川崎市のすくらむ21とNAGAYAかわさき主催の「女性起業家ステージアップ講座」にご参加の中村ふみよさんと佐々木恵さんの出会いが、このコミュニティを生み出しました。

私は、その講座の企画と講師を担当させて頂いたのですが、立ち上げのご支援をすることになったというのも、ご縁の不思議ですね。
こんな風につながっていくのですね。

コンセプトは、個人ベースの女性起業家が、仲間と共に一緒に学びそして成長する、そんな場です。
その思いに共感し、2月19日に開催されたマナ・ビーナスのセミナーに、同じステージアップ講座に参加されたメイクセラピーの納亜矢子さんが講師として登壇。
これは、きっと何かある、そんな感じを受けて女性限定のセミナーでしたが、インタビューに向かいました。

納亜矢子さんの起業家として大切な第一印象を作るためのメイクセミナーは、「テーマを持つ。伝わる。」という単に美しくメイクするとは違う女性起業家にとってとても役立つものでした。
女性起業家必見です。
(メイクセラピーおさむあやこさんへのインタビュー記事は、こちらです)

さて、「共に学び、共に成長する」がコンセプトですから、まずは自分たちが学びたいテーマ、そしてそれが同じような女性起業家にとって必要なこと、としてテーマと講師を選んでいます。

そんな感じが良く伝わってくる、初めてお会いする方々なのに和気あいあいとした真剣ながらも楽しい学びの場でした。

では、インタビューです。

Q1. 女性起業家ステージアップ講座に参加した目的は何ですか?
(中村)
起業はしたけれど、次はどうしようかと悩んでいました。
そこで、「ステージアップ」という講座を紹介してもらい関心を持ちました。
次に自分が何をしていくべきなのかを知りたくて、参加させていただきました。
(佐々木)
「ステージアップ」という言葉を見て、参加を即決しました。
今の事業が軌道に乗り満足しているけれども、限界も見え始め、
現状維持だけではなく次のステージのことも考えなくては…
でも何をすればいいのだろう?どこへ行けばいいのだろう?
そんな問題意識を持っていたなか、ステージアップ、まさにこれだ、
私が求めていたのはこの言葉だったんだと、すぐに参加を決めました。

Q2. 参加して、得られたことは何ですか?
(中村)
セミナーは全4回あり、、それぞれのテーマにそって丁寧に学ぶことができ、これからの方向性が見えてきました。
セミナーで出会った受講者さんとも、いまだ繋がり、互いに成長をSNSで報告しています。
(佐々木)
自分のビジネス全体を見直す良いきっかけになりました。
心の何処かで、現状維持を望んでいた自分ですが、
セミナーに参加することで、こうしたらもっとよくなる、こんな案もあったのか、と、新たなアイデアがたくさん出てきました。
自分と同様に、ひとり起業で頑張っておられる女性が川崎にいることも大きな励みになりました。

Q3. 事業を立ち上げる、広げるために大切だと思うことは何ですか?
(中村)
事業を立ち上げるためには、タイミングと周りの協力が大切だと思います。
とくに女性は社会的立場が強いとは言えません。
しかし、家族や友人の協力が得られることで勇気が持て、
自分のタイミング(結婚・出産など)が合えばいつでも行動することができると信じています。
事業を広めるためには、発信だと思います。
欲しいと思っている方へ、適切に届けることが出来れば、仲間が見つかり事業は拡大します。
(佐々木)
立ち上げに必要なのは、意志力だと思います。
どうしてもこれをやるんだ!と決め、退路を断つことで、自分を鼓舞しました。
また、事業を広げるためには、矛盾するようですが、一貫性が必要だと考えています。
一貫性がなければお客様にも仲間にも、やりたいことや理念が伝わりません。
伝わるからこそ応援され、仲間ができ、お願いしたいと言われるのではないかと思います。

Q4. Mana Venusを作ったのは、なぜですか?
(中村)
独立を考え始めたころ、別のビジネスコミュニティに入っていました。
しかし知識は得られても、仲間と出会うことがないので向上心が続きません。
インターネットの普及により情報が得られやすくなったものの、仲間との繋がりが皆無になっていたからです。
同じように悩んでいる方も多いのではないかと思い、「起業女性のコミュニティを作りたい」と発信し、佐々木恵さんが共感してくださいました。
(佐々木)
「友達には話せないくらい真剣に仕事を語る仲間がほしい」
ふみよさんの思いを聞き、まさにそれだ!私が求めているのはこれだ!と直感しました。
女性特有の愚痴や傷の舐め合いではなく、お互いに向上し、それを応援しあう人、
そしてそういう関係が欲しかったのですが、どこに行けば得られるのかわからなかったのです。
同じ思いを持っている人がいたんだ!と嬉しくなり、すぐにコミュニティ作りに取り組みました。
「Mana Venus」という名称を提案した際も、すぐに気に入っていただき、
この方とは気が合うかもしれない、うまくやっていけそうだと思ったことも重要な一因です。

Q5. やってみて、如何でしょうか?
(中村)
Mana Venusにより人との繋がりが増え、普段聞けないような悩みやアイデアがでてセミナー時間はとにかく楽しいです。
準備はセミナー時間の10倍以上の時間をかけているので、楽ではありませんが、
毎回パートナーの恵さんと計画→実行→反省→改善をしていて、今は成長しかありません。
(佐々木)
自分の本業は一人で取り組んできました。
一人だと自由がある分「今度でいいや…」と思う部分が多々ありますが、ともに作り上げていく人、
応援して下さる人、セミナーに来てくださる人がいることで、いい意味でプレッシャーであり、モチベーションになっています。
セミナー準備は楽ではありませんが、セミナーに来てくださった方が交流会で楽しくお話されて
いるのを見たり、「○○を始めたよ!」と、前向きな報告をしてくださるのが嬉しくて、疲れも吹き飛びます!

Q6. 今後のワクワク感は、どんなものですか?
(中村)
【セミナーで共に学び、共に成長する】ということが、Mana Venusのコンセプトです。
ですので、参加者さんがセミナーで学んだことを実践し、成長する姿をみることが私の一番のワクワク感です。
これからMana Venusを続けるために欠かせない講師の方とのこれからの出会いにもワクワクしています。
(佐々木)
まだ2回ですが、セミナーに参加いただき出会った方が頑張っている姿を見るのが嬉しいです。
きっと、さらに回を重ねるごとに、参加してくださった方もどんどん成長し、
また新たな出会いもあるのだろうと思うと大変ワクワクします。
また、Mana Venusの活動を通じて、自分がやってみたかったことにも気が付きました。
これまで家庭教師として活動してきましたが、業種の枠にとらわれず、
女性起業家の支援にも注力していきたい、やってみたいことはあるけれど、
勇気がない、自信がない方の支援にも力を注ぎたいという思いでいます。

事業を展開するには仲間が大切、でもどうしたらそんな人と出会えるのか?
ありそうで、なかなかないものです。
中村さん、佐々木さんの熱い想いが、そしてそれに引かれて集まる人達の想いが、このコミュニティを育てて行くと確信しました。

マナ・ビーナスのホームページ http://www.mana-venus.com/

動画もごらんください。